ライザップ18日目の食事。ラカントS(エリスリトール)は代謝されない甘味料!

ライザップ18日目になりました。この日の食事を紹介していきたいと思います。

 

無料カウンセリング予約はこちら↓↓

 

ライザップ18日目の心境

ライザップ18日目。ライザップを始めてついに丸3週間が経過しました。

早い!本当に早い!

ライザップ始めて1週目は、炭水化物への欲求で本当に頭がおかしくなりそう。というか、「もうライザップ無理かも・・・」なんて弱気になっていた時期も有りました。

しかし、3週間目になり、もうあまり炭水化物への欲求も無くなりました。

けんぼー
慣れって本当に凄いと思います。まじで、別に炭水化物無くてもキツくない。

ということで、この日の食事を紹介していきたいと思います。

 

【朝食】サラダチキン

  • サラダチキン
  • ミックスサラダ
  • 納豆

 

朝食は、セブンイレブンで揃えました。まあ、いつもの糖質制限食ですね。

 

栄養素はこちら

  • 糖質10.3g
  • タンパク質35.6g
  • カロリー424kcal
  • 脂質24.6g

 

朝食は、3週間目ですが、いつもどおりと言える食事です。もうこの食事にも本当に慣れました。飽きる様な食事でも無いので、ずっと食べてられるかも(笑)

 

【昼食】抜き

この日は、朝食が12時前だったので、昼食は特に食べていません。

 

【夕食】豆腐サラダ

  • 豆腐deサラダ
  • 納豆
  • わかめスープ

 

セブンイレブンで売ってた豆腐deサラダというおぼろ豆腐とサラダを一緒に食べられる食品を利用しました。これ、美味しいです。とてもヘルシーなので、オススメです。

けんぼー
夜は豆腐などで植物性タンパク質がオススメですよ!

 

栄養素はこちら

  • 糖質15.2g
  • タンパク質22.2g
  • カロリー333kcal
  • 脂質19.3g

 

夕食に関しても特に内容的にも栄養素的にも問題は無いと思います!

 

【間食】生クリーム&ラカントS

そして、間食がこちら

 

  • 生クリーム
  • ラカントS
  • ライザッププロテイン

 

実は糖質制限中でも生クリームって良いんです。ご存知でしたか?

 

ただ1つ条件があります。これはトレーナーさんに言われたのですが、「生クリーム食べてもいいですけど、ラカントSっていう砂糖を使ってください」とのこと。

 

実際にラカントSで生クリームを作ってみましたが、自然な甘さで普通に砂糖で作った生クリームと全く変わりません。

けんぼー
糖質制限中はスイーツは殆ど食べられないと思っていたので、本当に幸せでした。

 

生クリームも含めたこの日の間食の栄養素はこちら

  • 糖質7.9g
  • タンパク質21.1g
  • カロリー312kcal
  • 脂質23.7g

 

けんぼー
この生クリームは、今後、絶対また食べるわw

 

ということで、この日の総摂取栄養素はこちら

  • 糖質33.4g
  • タンパク質78.9g
  • カロリー1068kcal
  • 脂質67.6g

 

ということで、この日も特に栄養素的にも問題はなさそうです。

 

ちょっとここで、ラカントSについて説明したいと思います。

ラカントSって何?

けんぼー
ラカントについて知らない方も多いと思うので解説しておきます。

 

ラカントとは2種類の天然素材で作られたカロリーゼロの自然甘味料です。この2つとは【羅漢果(ラカンカ)】と【エリスリトール】のことです。

羅漢果というのはウリ科の植物で漢方などで使われる果実のことで、エリスリトールというのはとうもろこしを発酵することで得られる甘味成分で、この2つを合わせたものがラカントです。

つまり完全に植物から作られる甘味料です。化学成分などは一切含まれていません。

 

ラカントに含まれる糖質について

しかし、ラカントのパッケージの栄養成分を見ると糖質がたくさん含まれています。

けんぼー
安心してください。

 

ラカントに含まれる糖質というのはエリスリトールなので、血糖値に影響しません。エリスリトールというのは糖質ではあるのですが、摂取しても体の中で代謝されることは無く、9割以上が排出されてしまいます。

通常、糖質は小腸などから吸収されブドウ糖になり血管内で取り込まれ、この際に血糖値などが上昇します。インスリンなどの分泌によって体の栄養にもなるのですが、同時に脂肪などの原因にもなり、ダイエット中はこの糖の摂取量のコントロールがとても重要です。

しかし、エリスリトールというのは、体内(小腸)などで吸収されても、代謝されない糖質なので、血糖値に影響しないんです。代謝されないということは、体がエネルギーとしても使用できないので、カロリーにもなりません。つまりカロリー0ということです。だからこそ糖質制限中に料理などで砂糖を使いたい!というときにはエリスリトールが良いんです。

ラカントとエリスリトールの違い

ちなみにラカントとはエリスリトールと羅漢果エキスを使用したサラヤ株式会社が販売している商品名です。エリスリトールとは甘味料としての成分名なので、その点はごっちゃにならないよう注意です。
エリスリトール単体でも販売されていますが、個人的にはサラヤのラカントが日本企業で、製造も日本国内の工場で生産されているので、オススメです。

 

なぜエリスリトールは代謝されないの?

エリスリトールは糖質では有るものの、人の体がエリスリトールを代謝できる機能が無いので、代謝されないのです。
人体が代謝できない成分って体に悪そう!というイメージを持つ人も居るかも知れませんが、エリスリトールは普通にとうもろこしや、きのこ類、ワイン等に含まれている自然な物なので、安全性は高いと言われています。特に人工甘味料(スクラロースやアセスルファムK…etc)などと比べると全然、安心感はありますよね。

けんぼー
個人的には血糖値が急激に上がる砂糖や人工甘味料を食べるよりは全然安心だと思ってます。

ラカントの甘さは砂糖と同じ

自然派の甘味料で、カロリーゼロの甘味料って、甘みが低そうというイメージが有る方も多いかもしれません。ですが、実際に使った僕だからわかりますが、そのまま舐めると砂糖の甘さと殆ど変わりません。

ラカントのパッケージにも記載されていますが、砂糖と甘さは同じなので、料理の時、砂糖◯配分・・・と計算することも不要。分量は砂糖と同じで問題ありません。

 

普通の砂糖よりは圧倒的に高いのが難点

ダイエット中の人にとってはこのラカントは自然の甘味料で、血糖値にも影響しない、超優秀な有り難い甘味料です。しかし、このラカントS、エリスリトールは普通の砂糖と比較するとかなり高額です。そこだけが難点。

Amazonや楽天では値段は大体200gで500円〜600円位で販売されています。

普通の砂糖だと1kg200円位ですよね。

なので、正直、普通の砂糖よりは圧倒的に高いです。ですが、ダイエット中の人、血糖値が気になる人には本当に便利なので、オススメ。

 

トレーナーさんからのアドバイス

この日のアドバイスはこちらです。

間食の生クリームの事もラカントを使ったので問題アリませんでした。その他、朝食・夕食も問題なさそうです。

けんぼー
ちなみに、トレーナーさんから、けんぼーさんは食事は今の感じで大丈夫そうですね。

 

とのことでした(笑)

 

それと、この日はセッション日ではありませんが、ランニングもしていたので、運動もしっかりできていました。

ランニングはこのくらい

ということで、この日の食事記録は以上です。

 

この日のまとめ

今後も、砂糖を使うときはラカントを使用して、味付けをしようと思います。

みりんなんかも、砂糖がたくさん入っていて、糖質が高いので、みりんを使うときは、醤油とラカントと日本酒等で味付けすると良いと思います。

エリスリトールってほんと不思議ですよね。しっかり甘いのに、血糖値に影響せず、代謝されずに排出されるって。

糖質制限中の人にとっては本当に有り難い自然甘味料だと思います。ラカント・エリスリトール使ったことが無い方は一度使ってみると良いと思います。オススメです。

ライザップ人気ランキングTOP3

 

シェイプアッププログラム
1回50分のトレーニングを週2回、最短2ヶ月~
回数 金額(税別) トレーニング2回/週
16回 298,000円 2ヶ月
24回  432,000円 3ヶ月
32回 560,000円 4ヶ月

 

ペアシェイプアッププログラム
一人だと不安な方に人気
回数 金額(税別) トレーニング2回/週
16回 398,000円 2ヶ月
24回  576,000円 3ヶ月
32回 748,800円 4ヶ月

 

 

美脚プログラム
女性らしい脚をつくる“美脚プログラム”
コース一覧 回数 金額(税別) トレーニング
2回/週※1
美脚
プログラム
16回 298,000円 2ヶ月
24回 432,000円 3ヶ月
32回 560,000円 4ヶ月

 

分割払いなら月額9,900円〜
30日間全額返金保証!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事