ライザップの糖質制限50gコース120gコースを徹底解説

ライザップの基本となるのが糖質制限でのダイエットです。

ライザップ=糖質制限と言っても過言ではないくらい、ライザップの根幹を担うのが糖質制限となります。そんなライザップの糖質制限について、今回は詳しく解説したいと思います。

 

無料カウンセリング予約はこちら↓↓

 

ライザップの糖質制限は2つのコースがある

ライザップの糖質制限には実は2つのコースがあります。

ライザップの2つの糖質制限

  • 糖質50gコース
  • 糖質120gコース

 

そして、ライザップの入会者は、この2種類のコースのどちらかをライザップ期間中に取り組む事になります。このどちらになるかは、その人の体の状況や、選んだコース、目標体重などによってトレーナーさんが最適なものを選びます。

基本的に男性で健康な方であれば、ほとんどは50gコースになると思われます。

けんぼー
※女性の場合はどちらになるか不明です。ちなみに僕は勿論50gコースで糖質制限に取り組んでます。

 

ちなみに糖質制限50gコースの僕の実際の食事例はこちらにまとめてます。

 

この2種類の糖質制限のコース(50g、120g)は、ライザップが朝日生命成人病研究所付属医院と共同で試験をすることで、その減量効果と安全性が確認されています。

 

では、糖質制限50gコース、120gコースはどの様なものなのか、詳しくご紹介します。

 

糖質制限50gコース

糖質制限50gコースの特徴

1日の糖質量は50g以内が目安
減量スピードが120gコースに比べ早い
主食は控え主菜・副菜の食事になる

 

僕が実際に取り組んでいるのがこの50gコースです。このコースでは、ライザップ期間中は、米・パン・麺などすべての炭水化物が基本的にNGです。

 

<主に食べて良いもの>

  • 肉類(牛・豚・鶏)、魚、大豆、チーズ
  • 葉物の野菜や海藻、きのこ類
  • オリーブオイルなど

 

<食べてはいけないもの>

  • 米・麺・パンなど一切の炭水化物
  • 果物
  • 根野菜やとうもろこし・トマト
  • 砂糖やみりん

 

けんぼー
これまで主食として食べていた炭水化物が全てNGになるので、始めはかなりキツイです、、、(笑)徐々になれますが、始めは食べ物のことしか考えられなくなりました。

 

糖質制限120gコース

糖質制限120gコースの特徴
1日の糖質量は120g以内を目安
50gコースと比べると減量スピードがやや緩やか
玄米やライ麦など低GI炭水化物や果物、根野菜OK

 

糖質制限120gコースでは1日の糖質120g以内を目安に食事を摂ることができます。50gコースでは食べられない果物や根菜類、また、低GIの炭水化物のライ麦、玄米などが食べられます。減量スピードは緩やかながらも結果を期待できるのがこのコースです。

 

<主に食べて良いもの>

  • 糖質50gコースの食材はすべてOK
  • 玄米、ライ麦、そばなどの低GI炭水化物
  • 果物や根菜類

 

<食べてはいけないもの>

  • 米・麺・色が白いパンなど通常の炭水化物(高GI)
  • お菓子やジュース

 

GI値とは?


白米(GI値84)

玄米(GI値51)

 

GI値とは糖質が血糖に変化する速さを数値で表したものです。GI値が高い食品ほど、食べた後の血糖値の上昇が早くなり、GI値が55以下を低GIと定義しています。

例えば、白米のGI値は84に比べ玄米のGI値は51。玄米のほうが食べたときの血糖値の上昇が緩やかになります。

 

ライザップが採用する糖質制限。なぜ痩せる?

「ライザップは糖質制限です」と言えるほど、ライザップのダイエットの根幹となる糖質制限はなぜ痩せるのでしょうか。

その理由は、糖質のとり過ぎは脂肪になってしまうからです。

そもそも糖質は人間の体にとって必要なエネルギー源です。しかし、過剰に糖質を摂取すると、インスリンというホルモンの分泌も多くなります。このインスリンは体の隅々に糖を運ぶ役割を担っているのですが、糖質をとり過ぎると、余ってしまった糖がそのまま中性脂肪に変わり体内に蓄積されてしまうのです。

私達はそんな糖質が多量に含まれる炭水化物を主食としています。そのため、知らず知らずのうちに多くの糖質を取り入れ、それが太る原因の1つになってしまっているのです。

けんぼー
暴飲暴食は肥満の原因です。。。

糖質で太る流れ

糖質摂取

血糖値が上昇

インスリンが分泌

糖が中性脂肪に

太る

 

糖質制限で効率的にダイエット

そこで、ライザップでは糖質制限を行います。体内には糖を蓄えていますが、糖質制限をすると今度は体内に蓄えられた糖が消費され、不足してきます。

すると今度は体の脂肪からケトン体という物質が作られ、ケトン体がエネルギー源として使われるようになるのです。これによって体脂肪が消費され、効率的にダイエットできます。

けんぼー
糖質制限をすると糖がエネルギー源だったのが、ケトン体をエネルギー源として使う様になります。つまり、エネルギーの回路が変わるのです。

 

【運動+糖質制限】で誰でも痩せられる

ライザップは運動と糖質制限の両方を行います。つまり、これさえできれば誰でも痩せられるのです。

けんぼー
そこのあなた、今、こう思いませんでしたか?

 

じゃあ、自分で糖質制限と運動すれば痩せれるじゃん。

 

↑↑これ、正解です!(パチパチ)

 

まあ、これはあたり前のことですし皆さん分かってますよね。運動して、食事も糖質を減らしてしっかり、徹底して継続できれば痩せられます。

 

けんぼー
ライザップでは30万も40万も掛けて、こんな至極当たり前のことを行うのです。

 

  • ぼったくりじゃん。
  • ライザップって要らなくね?
  • 存在価値無くね?

 

って思いますよね。では、なぜみんなライザップに入会するのでしょうか。その理由はただ1つです。

 

シンプルだけど簡単じゃない

 

からです。

 

糖質制限して運動して、それをしっかり継続する。痩せる方法って至ってシンプルです。ではなぜみんな肥満に悩んでいるのでしょうか?それは、簡単じゃないからです。

ダイエットが簡単じゃない理由2つ

  • 糖質制限はそんなに単純じゃない
  • 継続するモチベーションの問題

 

【糖質制限はそんなに単純じゃない】とは、どういう事なのか、下記にて解説したいと思います。(※継続するモチベーションの問題については別の記事にて紹介します。)

 

けんぼー
実は糖質制限って皆さんが思っているほど単純ではなく、むしろ複雑で奥深いものなんです。僕もライザップに入るまでは糖質制限って単純じゃん。って勝手なイメージが有りました。

 

糖質制限はそんなに単純じゃない

皆さんは糖質制限と聞くとどんなことを思い浮かべますか?多くの人は、「炭水化物を食べないだけじゃね?」というイメージではないでしょうか?

確かに炭水化物を抜くのは正解です。しかし、ただそれだけではありません。ライザップが行う糖質制限はそれほど単純ではないんです。

 

こちらを御覧ください↓↓

ライザップが行う糖質制限は6つのポイントがあります。

1、糖質が多い食材を控える

糖質が多い食材として代表的なものは【ご飯・パン・麺】ですね。しかし、糖質はその他、様々な食品にも多く含まれています。

糖質が多い食品

  • ご飯
  • パン
  • じゃがいも、人参などの根野菜
  • 果物
  • トマト
  • お菓子
  • ビールなど蒸留酒以外のお酒

 

2、タンパク質が多いおかずがメイン

糖質を控え、主な食事としては、肉・魚・卵・大豆などのタンパク質が多い食材をメインにします。

けんぼー
理由は、筋肉の材料はタンパク質だからです。

 

糖質制限をすると筋力が落ちやすいのですが、筋力が落ちると基礎代謝が低下していきます。これを防ぐ為にライザップではトレーニングを行います。

筋力をつけるためにも糖質制限中はタンパク質を積極的に摂取する事がなんです。

 

3、良い油を摂る

脂質はダイエットをしている方からすると、「太りそう・・・」というイメージが有るかと思います。

確かにとりすぎは良くありませんが、適度に、そして、良質な油を摂ることは、糖質制限中には大切なことです。

けんぼー
脂質はホルモンの材料になったりエネルギー源や細胞膜の材料になる為、糖質制限中でも必要です。

 

上記でお伝えした、良質な油とはMCTオイルやDHA、EPA、オリーブオイルなどの油です。これらは健康的にも良い為、適度に摂取することが大切です。

 

4、ビタミン・ミネラル・食物繊維を積極的に摂る

野菜、海藻、きのこ、魚介、肉、大豆などにはビタミン・ミネラルが豊富で糖質制限中でも積極的に食べる必要があります。

糖質制限中は糖質は控えますが、その他のタンパク質や脂質などは積極的に摂取する事が、糖質制限ダイエットを成功させるポイントです。

 

5、水分補給をこまめに行う

水は、消化吸収・老廃物の運搬に使われます。また、水不足は血流の流れが悪くなる原因にもなります。

水を沢山飲むことで、体のめぐりを変えていく事も重要なのです。

けんぼー
ライザップでは男性の場合は1日3リットル、女性は1日2リットルの水を飲むことを推奨されます。

 

6、食事の比率は【昼>朝>夜】

食事の比率が実は非常に重要なポイントです。夜は特に控えめで、昼はしっかり、朝は適度に食べます。足りない分や空腹感を満たすために、間食を積極的に行い足りない栄養を補う事も大切です。

また、21時以降は食べない。ということも非常に重要です。この【昼>朝>夜】のバランスはダイエットの進捗にかなり大きく影響するんです。

 

糖質制限は実はルールが多い

これが、ライザップが行う糖質制限ダイエットの内容です。糖質制限というとただ単に炭水化物を食べない。

と思っている人も多いかと思いますが、実際には、上記のような細かなルールが有るのです。

つまり、知識がまったくない初心者が自己流で糖質制限ダイエットを行ったとしても、殆どの人が失敗しますし、健康上のリスクも高いのです。

ライザップでは、1日3食毎日トレーナーに食事を報告するため、上記1〜6のポイントを踏まえてしっかりとアドバイス、管理などマネージメントしてくれます。

だからこそ、糖質制限ダイエットの成功率は非常に高いのです。

けんぼー
知識のない人が自己流で糖質制限をすると健康を害することもありますので要注意です。

 

まとめ

ということで、ライザップの糖質制限に関する解説でした。

じゃあ、糖質制限ダイエットでは具体的に何を食べて良いの?悪いの?という事に関しては別ページにて解説しているので、そちらも合わせて御覧ください。

ライザップでは、ゲストに合わせて糖質50gコース、120gコースを行います。そして糖質制限は簡単そうで、実際には結構ルールが多く初心者が自己流でやるには注意も必要です。

自分では糖質制限が難しいという方は、一度ライザップの無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

ライザップ人気ランキングTOP3

 

シェイプアッププログラム
1回50分のトレーニングを週2回、最短2ヶ月~
回数 金額(税別) トレーニング2回/週
16回 298,000円 2ヶ月
24回  432,000円 3ヶ月
32回 560,000円 4ヶ月

 

ペアシェイプアッププログラム
一人だと不安な方に人気
回数 金額(税別) トレーニング2回/週
16回 398,000円 2ヶ月
24回  576,000円 3ヶ月
32回 748,800円 4ヶ月

 

 

美脚プログラム
女性らしい脚をつくる“美脚プログラム”
コース一覧 回数 金額(税別) トレーニング
2回/週※1
美脚
プログラム
16回 298,000円 2ヶ月
24回 432,000円 3ヶ月
32回 560,000円 4ヶ月

 

 

無料カウンセリング予約はこちら↓↓

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事